「こころの耳」
「こころの耳」

 

   いつも「こころの耳」を持って

 

 私が工事現場で管理を行うときに、心にとめて大事にしている言葉があります。

それは数年前、私が労働基準監督署へ工事届けを持参したときに玄関の色々なパンフレットの中に数部あったA4サイズのチラシに書いてあったタイトルの言葉です。

「こころの耳」?  何気なく心に引っかかるところもあったので私はそれを一枚手に取り そのままバッグの中に収めて現場へと帰りました。

 数日後、現場で下請け会社さんの一人の従業員の方が夕方仕事が終わったあと帰ろうともせずに私のいる事務所へやってきたのです。世間話も進み時間は夜の8時、「○○さん、もうそろそろ帰ろうか?疲れてるんでしょ?」と言葉をかけた私に彼は大きなため息をついて「色々あって帰りたくなかったいなぁ」と・・・。

聞けば彼は今朝 奥さんと喧嘩をしたのだそうで帰宅するのが気まずいとのことなのです。私からすれば「男のメンツ」もあろうが日中の力仕事を考えれば早く風呂に入って食事を取ることが今は彼に一番必要なことだと思い、遠いところでしたが私も一緒に付き添いし帰すことにしました。家では本人が心配するほどでも無く、奥さんからは笑顔で「えらい遅かったね、事故でもしとらんか心配しとったばい」との明るい声が返ってきました。そして奥さんは状況を察したように私に「すいません。心配かけました。」との言葉をくださいました。

 その夜、安心して自宅に帰った私は食事を口にしながら「こころの耳」という言葉を思い出し、バッグの中のチラシに手を伸ばしました。

私は、読んでいくうちに 改めて仕事場で働く人達は同じ仲間であっても一人一人違う色んな「喜びや悩み」を持って生活している事を思い出し、そこをちゃんと頭に入れて考えておかないといけないということも強く感じたのです。

 工事竣工までの数ヶ月間を毎日一緒に共にする仲間だからこそ尚更、怪我をさせないで毎日無事に家族のもとに帰す事ができるよう「こころの耳」を胸に持ち、私自身を含めて互いに強いストレスを感じたり、心配事によって危険に晒されないようにして毎日がやりがいのある一日で終われるように、これからも仲間と一緒に頑張っていこうと思います。

                      

                            現場代理人

 

   こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

        ~心の健康確保と自殺や過労死などの予防~

               http://kokoro.mhlw.go.jp/                  

 

  

株式会社斎藤建設ホームページ
株式会社斎藤建設ホームページ
   現場から一番近い救急病院
   現場から一番近い救急病院
今日の天気
今日の天気
ギョロくんと勉強  “土木のはなし”
ギョロくんと勉強  “土木のはなし”
  熊本県ホームページ
熊本県ホームページ
熊本県の緊急災害情報他
熊本県の緊急災害情報他
   高知県 ㈲礒部組
   高知県 ㈲礒部組
住民良し・企業良し・行政良し
住民良し・企業良し・行政良し